BLOG

文京シビック定演 終演

もう何日も経ってしまいましたが、

9日、文京シビック合唱団定期演奏会が盛会のうちに終演いたしました。

およそ1400名の、たくさんのお客様にいらして頂きました。集客力も素晴らしいです!

 

左はソロをご一緒したバリトンの駒田さん。
素晴らしい美声がホールに響き渡りました!

右はピアニストのイフケンさんこと居福健太郎さん。10000円に高騰したチケットをご購入くださり、駆けつけてくださいました(≧∀≦)笑

 

フォーレのレクイエム

この音楽で送られたいなぁ、
なんて考えてしまうくらい、
優しくて美しくて、澄んでいて…

特にAgnus Deiのあの前奏は最高で、
別の次元に誘われるような感覚になります。

うまく言えませんが、
ものすごく、ほっ、として、気持ち良い感覚

…Pie Jesuを歌い終えた直後の安堵もあるかもしれませんが(笑)

アンサンブルフォルテのみなさんの奏でる、あたたかくて豊かな音楽に完全にやられてしまいました。
幸せで幸せで仕方ありませんでした。

プーランクのグローリアは、
歌えば歌うほどやみつきになる、面白い曲でした!
オケも合唱も大迫力!
聴いてくださった方々は
どんな印象を受けられたでしょう?

松尾先生、この曲を歌わせてくださり
ありがとうございました!
またどこかで挑戦したいです!

合唱には芸大の学生さんがエキストラでたくさんのっていて、心強いと同時に気持ちが引き締まりましたし、合唱団には8年前にもご一緒した方々もいらして、たくさん声をかけていただいてとても嬉かったです。
ありがとうございました!

聴きに来てくださった方がナイスショットを撮ってくれました。村田さん、いつもありがとうございます。

Date:2017.09.12
Category:DIARY

Category

Archive