ARCHIVE

ミヒャエル・ゲース氏マスタークラス

 

 

ミヒャエル・ゲース氏のマスタークラスを受講させていただきました。

ゲースさんは天才ピアニストとして、リートのスペシャリストとして、プレガルディエン、ユリア・クライターなど素晴らしい歌手の方々の伴奏もされています。

 

何年か前に、日本でのコンサートを聴きに行ったこともありましたので、あのゲースさんに教えてもらえると思ったら、前日の晩はなかなか眠れず(@_@)

 

マスタークラスでは様々なヒントをいただきながら、シューベルトとシューマンのリートを歌いました。

実際にピアノを弾いてくださった時には、魔法にかかったように考える間も無く声が出ていて、あれっ…今のは…?という感じでした。一瞬のことだったのに圧倒的な音楽にのせられて、今も忘れられない高揚感が残っています。

 

音楽で表現するってどういうことなんだろう。。たくさん想像させてくれて、音楽への共感を全身で示そうとかき立ててくれて、ゲースさんがそんな風に私たちを導いてくださったので、曲が一層魅力的に見えて自分の心がじわじわ開いていくのがわかりました。そんな時、ものすごく楽しいなと思うのです。ゲースさんの発するエネルギーを目の当たりにすることで得ること感じることが沢山ありました。

 

後半のリサイタルはバッハとメンデルスゾーンを、即興を交えての演奏、4次元世界に連れて行かれたような感覚になり…素晴らしかったです!

 

この機会をくださったTOPPANホールプロデューサーの西巻さん、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

 

今回一緒にマスタークラスを受講したピアニストの宮﨑さんと、8/4(金)TOPPANホールのランチタイムコンサートに出演させていただきます。
今回の経験から得たことを2人で膨らませて、コンサートに向けて取り組んでいきたいと思います!

東京都合唱祭

麻布Dolceのみなさんと(*^^*)
東京都合唱祭に参加してきました!

今回は日程の関係で半分くらいの方が参加できなかったのですが、心は一つ、思いを代表して演奏してまいりました!10年連続出場で、ピッチパイプを頂きました♪

お恥ずかしながら、指揮者デビューしてしまいました。
窓ガラスに姿を映して練習してみたり、脱力するにはコインを落としながら練習するといいと教えていただいて、やってみたり…あがいてみたものの、なんとも拙い指揮で…ごめんなさい!
みなさん意欲的に暗譜をされ、そして辻田さんの伴奏に支えられ、阿吽の呼吸で演奏することができました。

とても楽しかったけれど、どこか悔しい気持ちでいたら、ロビーで清水敬一先生の本を発見。清水先生には大学の学部時代ソルフェージュの授業でお世話になりました。少しずつでもやりたい事を指揮で表現できるようになりたいです。

こんな感じかな!
生徒さんに撮っていただきました(笑)

 

 

他の団の演奏もたくさん聴けました。
それぞれの団の個性が光って、人の声っていいなぁ、合唱って素晴らしいなぁ、と思わずにはいられない演奏ばかりでした。
びっくりするほど上手な団もいくつかありました。

それに、合唱曲って詩が本当に素敵ですね。
中学生のとき「心の瞳」が大好きでいつも口ずさんでいた時期があって、ふと、純粋なあの時の気持ちを思い出しました。

 

さて、麻布Dolce、また新しい一年が始まります。
よろしくお願いいたします!

 

天地創造 終演しました!

西南オラトリオアカデミー《天地創造》
プログラムが足りなくなるくらい、大盛況のうちに終演いたしました!

第一回定期演奏会、おめでとうございます!

今回はガブリエルとエヴァの二役を歌わせていただきました。
美しいアリア、デュエット、合唱のオンパレード・・・
限られたリハーサル時間の中で、全員がすさまじい体力と集中力で臨みました。

書き出したらきりがなくなってしまうのですが、
安積先生の指揮のもと、息ぴったりのオーケストラが本当に生き生きと、
さらに合唱がとても上手くてもう嬉しくなってしまい、
こんな体験ができるなんて幸せだなぁと思ってどっぷりと楽しみました。

特にエヴァは、アダム原先生に包み込まれ、
歌いながらこの上なく幸せな気持ちになりました。

ありがとうございました!

 

原先生、ウィンドルさん、行天先生、ありがとうございました!

 

安積先生、ありがとうございました!